終活で車はどうする!?処分するだけが終活じゃない!

car

さて、「終活」と「車」といえば、何を想像するでしょうか。
そう、たぶん「処分」を想像すると思います。

もちろん「処分」も間違いではありません。
終活では運転免許を返納することもあり、それと同時に車の処分方法についても考えなくてはなりません。

しかし、処分だけが終活ではないと言ったらどうします?

驚きますか?
驚くでしょうねぇ(笑)

今回は終活で考える「車」について紹介していきます。

スポンサーリンク

終活で考える車とは?

kurumatohatena

終活で考える車とは何か?

ぱっと思い浮かぶのは「車を手放すこと
つまり、処分に関連したことを考えるのではないでしょうか。

もちろん終活をする上で、車の処分について考えることも大切です。
詳しくは後ほど【車の処分について考える】で紹介しますが、処分方法にもいくつか選択肢があるからです。

しかし処分以外にも、終活で考える車があります。

それは

です。

えっ!?終活してるのに!?
乗りたい車を考えるってどういうこと!?

はい。
思ったとおりの反応です。
終活をしている人は、だいたい同じ反応をします。

ですので、終活でなぜ乗りたい車を考えるのか紹介したいと思います。

乗りたい車について考える

ferrari

終活で車について考えるとき、処分だけでなく「乗りたい車」について考えることも大事です。

・人生最後に乗りたい車
・死ぬまでに一度は乗りたい車

色々とあります。
中には乗りたい車が沢山ある人もいると思います。
そういう人は全てをリスト化してまとめておくとよいでしょう。

 

なぜ乗りたい車を考える?

naze

終活で乗りたい車を考える・・・なぜ?
ぴんと来ない人もいると思います。

その理由は簡単です。
終活はいわば整理整頓だからです。

生前整理や遺品整理は文字通り「整理整頓」です。
遺言書の作成は遺産トラブルにならないように配慮した「整理整頓」です。
保険の見直しも「整理整頓」です。
医療や介護に対する意思表示も自分の考えの「整理整頓」です。
葬儀やお墓の生前契約も「整理整頓」に近いものだといえると思います。

上記は自分のためでもありますが、主にご家族への配慮から行われるものです。

ここで気付きませんか?
整理整頓しかしていないことを。

つまり、終活において、自分が欲しいものを買うという概念があまりないのです。

だから乗りたい車について考えることへ違和感を覚える人が多いんです。

しかし終活の本質を理解すれば、この違和感は払拭されて楽しく終活を進めることができます。

 

スポンサーリンク

ヒントは終活の本質にある!

hint

乗りたい車について考える。
このヒントは終活の本質にあります。

「終活の本質?」
そうです。
終活の本質です。

いま一度、終活とは何か考えていただきたい。

終活とは、本当に整理整頓だけなのでしょうか。
終活とは、本当にご家族への配慮から行うものなのでしょうか。

半分は正解ですが、半分は不正解です。

終活とは、ご自身の人生をより良い終わりにするための活動。
つまり、より良い人生を送れるように準備する活動のことをいうわけです。

ご自身がより良い人生を送ると考えたとき、乗りたい車を考えるのは当然ではありませんか?

やらずに後悔するより・・・」という言葉もあります。

車の場合は「乗らずに後悔するより・・・」です。

やりたいことをやる人生」と「やりたいけど我慢する人生
欲しい物を買う人生」と「欲しい物を我慢する人生

どちらのほうがより良い人生といえるでしょうか。
少なくとも私は前者の人生のほうがより良い人生を迎えることができると思います。

やりたいことや欲しい物、そういう想いをひとつひとつ叶えていくのも終活の一環といえるのではないでしょうか。
これこそが終活で乗りたい車について考えるべき理由です。

 

ちなみに私がどうしてこれほどまで「乗りたい車」に熱く語るのかというと…

です。

私自身、「めちゃくちゃ車が好きだ!」というわけではありません。
しかしおじいさんになったときに乗りたい車があるのです。

どんな車か気になりますか?

ではお教えしましょう。

おじいさんになったらオープンカーに乗りたいのです。

Cabriolet

もちろんエンディングノートにも記入済みです。

理由は単なる憧れです。

おじいさんがオープンカーに乗っているのって渋くないですか?
私はあの渋さに昔から憧れていて、人生最期はオープンカーで締め括ろうと思っています。

「おじいさんでオープンカーって(笑)」と小ばかにする人もいるでしょうが、「乗らずに後悔するより良い」です。
自分のやりたいことをひとつひとつ叶えることが終活なのですから。

いい感じのイメージ画像が無かったので載せることはできませんが…
共感してくれる人がいると嬉しいですね。

定年を迎えたら購入しようと思っているので、コツコツ貯金をしています。

 

話は戻りますが、皆さんはどんな車に乗りたいですか?

現実的に考える人もいれば、なかなか手が届かない高級車やスポーツカーを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

私は後者です。
フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーにも乗ってみたいです。
「けど買えるの?」
といわれるとなかなか難しいのが現実です。

しかしより良い人生を送るために「一度は乗ってみたい!!」と強く思って、ちょっと調べてみたんです。
そうしたら高級車専門のレンタカー屋さんもあるのがわかりました。

jump

「乗りたい車を考える」だけで終わるのではなく、「乗りたい車に乗る」を実現させてひとつずつ自分の想いを叶えていくのも楽しいと思います。

ただ、簡単にはオススメできません!!

だってレンタカーとはいっても高級車…値段が高いんです(笑)

ですが、手が届かないほどでもないです。
だからひとつずつ想いを叶えることは可能です。

では、どれ位の費用がかかるのか?
いくつかの車をピックアップして確認していきましょう!

 

そうだ、乗りたい車に乗ってみよう!

bikkuri-mark

「乗りたい車は考えたけど買うのは無理!」
選択する車によっては、このような人も多いのではないでしょうか。

世界のスーパーカーには、家を買えるくらい高額の車も多いですからね。
半分諦めモードに入ってしまう人もいるでしょう。

しかしレンタカーならどうですか?
国産の一般的なレンタカーに比べると遥かに高いですが、まだ手が届く範囲で乗ることができます。

高級車のレンタカー会社はいくつかありますが、今回は「NEXT ONE(ネクスト・ワン)」さんからいくつかピックアップして紹介したいと思います。

・フェラーリ カリフォルニア
・フェラーリ 488スパイダー
・ベンツ G63 AMG
・レクサス LC500
・ポルシェ 911 カレラS
・ベンツ E200

当記事にて記載している金額は24時間プランのものです。
他に月額プランもあり、3ヶ月、半年、1年契約などもできます。

フェラーリ カリフォルニア
新車購入価格:2,450万円
レンタル料金:144,000円~

 

フェラーリ 488スパイダー
新車購入価格:3838万円
レンタル料金:250,000円~

 

ベンツ G63 AMG
新車購入価格:2,156万円
レンタル料金:144,000円~

 

レクサス LC500
新車購入価格:1,400万円
レンタル料金:96,000円~

 

ポルシェ 911 カレラS
新車購入価格:1,910万円
レンタル料金:96,000円~

 

ベンツ E200
新車購入価格:804万円
レンタル料金:53,100円~

ちなみに私は、いきなりフェラーリはハードルが高いので「ベンツ E200」をレンタルして一度ドライブへ行こうか検討中です!

今回は「NEXT ONE(ネクスト・ワン)」さんのレンタル料金を参考にさせていただきましたが、高級車レンタカー会社の中には時間貸しをしているところもあります。
この場合は、上記価格よりお安くレンタル可能です。

そろそろ皆さんの車を見る目も養われてきたと思います。
ですので、ここでひとつクイズに挑戦していただきたい。

 

kuizu

さて、次の画像の車「ブガッティ・ヴェイロン」は、レンタル料金はいくらになるでしょうか。

bugatti-veyron

1.約250,000円
2.約500,000円
3.約1,000,000円
4.約2,000,000円
5.約3,000,000円

【クリックで答え】▼正解は…

4.約2,000,000円
レンタカー会社、国による違いはありますが、150万円~200万円が相場となっているようです。
日本で取り扱っているレンタカー屋さんはおそらくありません。

ちなみに購入すると約200,000,000円します。約2億円

高いですね。
東京都心部でいい感じの家が買えます。
こんな高い車、誰が乗るんでしょうね…

と思いますよね?

誰もが知っている「あの人」が実は所有していました。

kitano出典:NAVERまとめ

そうです。
ビートたけしさんです。
現在も所有しているのかは不明ですが、さすがは世界の北野です。

ちなみに日本の芸能人で「ブガッティ・ヴェイロン」を所有しているのは、たけしさんお一人なんだとか。

 

ここまで「乗りたい車について考える」ことを熱く語らせていただきましたが、もちろん車の処分を考えることも大事です。
ですので、車を処分する際に覚えておきたい選択肢も簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

車の処分について考える

Let go of the car

終活の一環で、生前整理や運転免許証の返納をすることもあります。
このとき考えるのが車の処分です。

車の処分方法は、いくつか選択肢があります。

・売却
・廃車
・譲る

主に上記3つの選択肢です。
では、それぞれ簡単に紹介していきます。

 

売却

car-uru

車の処分方法で一番に思い浮かぶのが「売却」です。
売却することでお金に代わるので、ローンの残金を清算したり、老後の資金として貯蓄に回すことができます。
廃車買取を行っている業者もあるので、中古車として価値がない車でも売却できる可能性があります。

売却方法は買取業者へ依頼したり、ヤフオクやメルカリを使って自分で売却する方法があります。

自分で売却する場合は手間が大きいですが、買取業者へ売却するより高額で売れる可能性があります。
しかしこの手間の部分が意外と大きな負担になるので、ご自身にあった売却方法を選択するようにしましょう。

また、個人間売買はトラブルになるリスクもあるので、この点も覚えておくようにしましょう。

 

買取業者を利用する場合は「カーセンサー」がオススメです。

買取価格は業者により異なるため、数社から見積もりを出してもらうことが大事です。

自分で複数の業者を探すのは大変ですが、カーセンサーならひとつのサイトで数社の見積もりができます。
そして数社の買取価格を比較して、一番高い買取価格で買い取ってもらうことができるのでオススメとなっています。

少しでも高く売りたいけど、手間は極力減らしたい方はぜひ「カーセンサー」を利用してみてください。

 

廃車

haisya

中には買取不可となる車もあります。
この場合は廃車にすることも視野に入れる必要があります。

廃車手続きはディーラーや中古車販売店、解体業者などへ依頼することができます。
このとき、自分でできるところは自分でやることで、費用も大きく抑えることができます。

廃車にかかる費用は、以下のものがあります。

・永久抹消登録
・一時抹消登録
・解体費用
・運搬費用
・リサイクル料

永久抹消登録と一時抹消登録に関しては、数百円程度となっているため、そこまで気にする金額ではありません。

解体費用は10,000円~20,000円程度。

運搬費用は数千円~数万円。
運搬費用は移動距離に応じて、費用がかかることが多いです。
そのため、移動距離が短ければ費用が安く、長ければ費用が高いということです。

リサイクル料は7,000円~18,000円。
ただし、車種によって違いがあります。
また、リサイクル料は車の購入時に支払っている場合もあるので必ずかかるものではありません。

 

譲る

car-yuzuru

売却や廃車の他、譲るという選択肢もあります。

譲る場合は、親しい友人や子どもが対象になると思います。
そのため、ついつい面倒な名義変更手続きを後回しにしてしまうことが多いです。

しかし譲る際は、名義変更手続きを速やかに行うようにしましょう。

仮に名義変更をしないままで、事故を起こしたりすると、あなたも損害賠償請求の対象になる可能性があります。
詳しいことは法律も関係するので省略しますが、車の名義人である人物にも責任があるとされているからです。

ですので各種変更手続きはしっかり行うようにしましょう。

まとめ

matome

終活をする上で考える車について紹介しました。
生前整理などもあるので処分することばかりに目がいきがちですが、乗りたい車について考えることも大事だということがわかっていただけたかと思います。

自分の人生をより良いものにするために、車に限らず欲しい物、やりたいことをリスト化するのもよいでしょう。
そうすることで、終活をより楽しく進めることができると思います。

終活において「売る」というのは車だけではありません。
他にも売れるものは沢山あり、生活に余裕を持たせたり、老後資金に充てることができます。

「売る楽しみ」
これも終活を楽しく進めるポイントになるので、合わせて下の記事もご覧いただけるとより楽しい終活を行えると思います。

    関連記事

    1. 死後の終活②「埋火葬許可申請」提出先や費用、手続きの流れ

    2. bike-top

      終活でバイクじまい!処分方法やオススメのエンディングバイク

    3. o-top

      相続人がいない場合のおひとりさまの相続とは?終活で財産を国庫に帰属させないための方法

    4. rikon-top

      終活離婚とは?

    5. uchusou-top

      終活で考える宇宙葬の費用は?内容や日本の法律上の違法性などわかりやすく解説!

    6. 精進落としの意味やタイミングはいつ?金額相場や席順、献杯の挨拶やマナーについて徹底解説!

    7. lgbt-top

      LGBTの終活とは?知っておくべき現状

    8. 死後の終活①「死亡届」の書き方や届出人、提出期限や手続きの流れ

    9. password

      デジタル終活で考えるべきパスワードの重要性!